その他雑学

世界最大級の水族館11選

皆様、水族館はお好きですか?巨大なサメやペンギンが優雅に水中を泳ぐ様子は、なぜか見入ってしまう不思議な力がありますよね。

なぜ私達は海の生き物に夢中になってしまうのでしょうか?実は人間も海の生き物のようにすいすい海を泳げたらなあ…と心の底で思っているのでしょうか?

それとも、人とはまったく違う環境で生きる生物への尊敬の念からなのでしょうか?

とにかく、海の生き物は存在感のある神秘的な生物といえるでしょう。

国内にも、海の生き物を展示している水族館が数多く存在していますが、海外の水族館とはスケールがまったく違います!
今回は「世界最大級の水族館」について、所在地や見どころ、入場料についてまとめましたので、いくつかご紹介したいと思います。

①美ら海水族館(日本)


https://ohh.okinawa

日本で最も知られている水族館だと思います。日本の沖縄にある美ら海水族館は、修学旅行等で訪れた人も多いのではないでしょうか。

美ら海水族館には、神秘に満ちた沖縄の海の生き物たちの大きな世界が広がっています。それに加えて、この水族館では大規模なサンゴの飼育展示を楽しむことができます。

そして、世界最大の魚ジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる大迫力の巨大水槽など、沖縄の深海を再現した水槽もあり、沖縄の海を丸ごと体感できる仕様となっています。

美ら海水族館の入場料は、入場時間によって変わります。8:30~16:00の場合、大人1880円、中人(高校生)1250円、小人(小・中学生)620円、6歳未満は無料です。

また、16:00~入館締め切りの場合はそれぞれ、1310円、870円、430円になります。6歳未満はどちらでも無料のままです。

また、うみちゅらら那覇空港店や沖縄県内のコンビニエンスストア、道の駅などで一般料金よりお得な園外販売券が売られています。是非活用してみてください。

それに加えて美ら海水族館では年間パスポートも発売されています。

美ら海水族館が好きな方、水族館が好きな友人へのプレゼントとしていかがでしょうか?

年間パスポートの料金は、大人3760円、中人(高校生)2500円、小人(小・中学生)1240円です。

年間パスポートを新規で作成した方には、海洋博公園内のレストランやカフェにおいて5%割引をうけられたり、園内遊覧者が無料になったり、普通ではうけられない特典がついていますよ。

②ドバイ水族館(ドバイ)


https://tabinaka.co.jp/

アラブ首長国連邦のドバイにあるドバイ水族館は、ドバイモールの中にあり、水中動物園と併設されていて、世界最大級の規模の水族館です。

また、その巨大な水槽は、ギネス記録として登録されており、ドバイモールへ来られた多くの観光客がこの水族館を訪れています。

ドバイ水族館は、チケット代を支払わなくても、無料でその巨大水槽をみることができます。

これらに加えて、水槽トンネル内の幻想的な景色や、さまざまなショーを本格的に楽しみたい場合は、チケットを購入する方がいいでしょう。

チケットは、他の水族館と比べて非常に高く、また入場したいエリアによって値段が異なるため、購入前にきちんと調べておくと失敗がなくていいでしょう。

例えば、一番ベーシックなチケットでは、「トンネル」エリア「アンダーウォーターズ―」エリア両方に入ることができ、約3600円です。

それに加えて、ボートから魚の餌付けが行うアクティビティーを追加すると、約5000円に変更されます。どちらも他の水族館と比べて高いですよね。

③ラディソンホテルにあるアクアドーム(ベルリン)


https://gotrip.jp/

アクアドームは、ベルリンにあるラディソン・ブル・ホテル(Radisson Blu Hotel)というホテルの中にある世界最大の円柱形水族館です。

このアクアドームは、7階建てのビルの高さに相当し、ドーム内はエレベーターでゆっくりと移動します。

地上から7階に移動する間に、深い海に住んでいる魚から海面近くに生息する魚まで楽しむことができるのです。

実は、エレベーターを使用してアクアドームを堪能できるのはホテル宿泊者のみです。

したがって、アクアドームを堪能したい方は、ラディソン・ブル・ホテルへの宿泊をすお勧めします。

また、ホテルに宿泊しない場合は、そのアクアドームまわりにあるラウンジからアクアドームを眺めることができます。

さらに、2020年5月頃までは改修中のため、改修後に訪れるのがいいでしょう。

アクアドームの入場料は、当日券は19€でオンライン予約だと17.10€になります。

現在は閉鎖されているため、チケットは2020年12月31日まで有効のようです。随時HPに情報が追加されているので、是非確認してみて下さい。

④長隆海洋王国(中国)


https://activities.his-j.com/

広東省、香港、マカオの合同事業として開発された「珠海長隆海洋王国」は、マカオに隣接する、広東省珠海市・横琴島にあり、テーマ別に7つのエリアに分かれています。

また、水族館の中にはアトラクションがあったり、横には遊園地やホテルが併設されていたり、多くの観光客が訪れる巨大テーマパークなとしてしられています。

さらにこの水族館には5つのギネス記録があり、実名共に世界最大の水族館でしょう。

水族館の中では、ピンクや紫の照明の中を何百ものクラゲが泳いでいるインスタ映えするような「クラゲゾーン」や、ジンベエザメが4頭ほど見え隠れすることができる超巨大な水槽が展示されています。

その水槽のまわりを電動ゴンドラのようなアトラクションに乗りながら堪能できるのが、最も素晴らしい点だと思います。

それに加えて、園内では海の生き物をモチーフとしたパレードが一日に2回行われており、多くの観光客がパレードを楽しみにしています。

長隆海洋王国の入場料入場料は、通常は350元、祝日などの特別な日の入場料は380元です(2020年4月現在、1元=約15.4円)。2日間使用できるチケットもあり、こちらのは525元になります。

ただ、イルカと遊べるドルフィンエンカウンターは、入場料とは別料金になっており、1人1500元、子どもがいる家族のチケットは3人で3750元です。

ちなみに水族館内で泊まれるオーシャンスリープオーバー、イルカ島ダイビング、ジンベイザメの水槽でのダイビングなどのアトラクションは、入場料とは別の料金が必要になります。また、他のパークとの共通入場券もあり、こちらは長隆海洋王国単独の入場料と比べるとお得になります。

⑤バンクーバー水族館(カナダ)


https://stayway.jp/

バンクーバー水族館は、カナダのバンクーバーに位置する「スタンレー・パーク」という公園の中に位置しています。バンクーバー水族館では、魚たちを取り巻く環境問題に対する意識を高めるために、「プラスチックゴミ」に関する展示を精力的に行っています。

この水族館には、水槽と共にジャングルも展示されており、魚だけではなく爬虫類や霊長類など数多くの動物をみることができます。

バンクーバー水族館の外のエリアには、この水族館の看板であるラッコが複数いて、その水槽には様々な角度からみられるような工夫が施されており、ますます人気が高まっているようです。

バンクーバー水族館の入場料は、大人$38、シニア&学生(13ー18歳)$30、子供(4ー12歳)$21です(3歳以下は無料)。また、イルカと触れ合うプログラムは別料金がかかります。入場料に関しては夏季に値上がりするので、HPで随時確認することをお勧めします。

⑥テネシー水族館(アメリカ)


https://ifugaku.cocolog-nifty.com/

アメリカ合衆国テネシー州チャタヌーガにあるテネシー水族館は、世界最大の淡水魚水族館です。こぢんまりとした水族館のため、大きなイルカ―ショーなどは開催されていませんが、淡水魚エリアには水族館からみえるテネシー川に生息する魚も展示されているなど、ユニークな展示様式や淡水魚の多さに魅了されるファンが多いです。

最近では、淡水水族館だけではなく、海洋水族館も設置され、規模が大きくなり、水族館を訪れる人の数もますます増えています。日本の淡水魚も展示されているということなので、旅行の際に訪れてみるのはいかがでしょうか?

テネシー水族館の入場券は、購入日から12か月間有効な、一日入場券で、大人(13歳以上)34.95$、子供(3-12歳)21.95$で販売されています。

また、IMAX3Dシアターをお得に利用できるコンボチケットも販売されており、大人と子供それぞれ42.95$、29.95$です。

⑦スモーキーズ リプリーズ水族館(アメリカ)


https://tabippo.net/

アメリカ合衆国テネシー州がとリンバーグにあるスモーキーリプリーズ水族館は、長さ104mのトンネル型の巨大水槽が有名です。

ゆっくりと歩きながら、この水族館の目玉である数多くのサメや巨大アカエイを、じっくりと堪能することができます。また、サメ、アカエイ、そしてペンギンに対して餌付けを行うアクティビティーが、活発に行われており、近くで巨大なアカエイが泳ぎ餌を食べる様子は圧巻です。

また、透明のガラスでできたボートに乗り、足元を自由自在に泳ぐ魚をみられるアトラクションもあり、多くの観光客が利用しています。

スモーキーズリプリーズ水族館の入場チケットは、1年間有効タイプで、大人(12歳以上)32.99$、子供(6―11歳)17.99$、子供(2-5歳)7.99$で販売されています(2020年4月現在)。

水族館だけでなくアトラクションにも乗れる「コンボパス」も販売されており、乗りたいアトラクションの数によって6種類の中から選ぶことができます。

⑧オセアノグラフィック水族館(スペイン、バレンシア)


https://a.travel-assets.com/

ヨーロッパ最大のオセアノグラフィック水族館は、建築家フェリックス・キャンデラの作品として知られており、その特徴的な建築構造でも大変有名です。広大な敷地はいくつかのエリアに分かれており、それぞれ世界の主要な海洋生態系を表現しています。

ここでは、スブマリノ(Submarino)というレストランがおすすめです。スブマリノとは、スペイン語で「海底」という意味で、その言葉が表すように、このレストランはまるで海底にいるかのような雰囲気を味わうことができるのです。建物を囲む壁全体が水槽になっており、たくさんの魚が泳いでいます。ディナー営業も行っているので、この神秘的な空間でデートをしてみるのはいかがでしょうか?

オセアノグラフィック水族館の入場料は、大人 29.7€、子供(4-12歳)22.3€です(3歳以下は無料)。バレンシアツアーリストカードを購入すれば、15%オフでチケットを購入することができます。

このバレンシアツアーリストカードは、市内の交通機関を無料で利用することができ、いくつかの美術館やモニュメントへの入場が無料になるので、とても重宝するカードといえるでしょう。

⑨ジョージア水族館(アメリカジョージア州アトランタ)


https://static.retrip.jp/

ジョージア水族館は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタにある全米最大の水族館です。

水量は、美ら海水族館の約3倍あり、その規模は2012年にシーアクアリウム(シンガポール)が開館するまでは世界最大でした。館内には500種以上、12万匹以上が生息しており、巨大水槽の中を優雅に泳いでいます。

特に、可愛いのがペンギンとラッコでしょう。ペンギンコーナーでは、ペンギンのすぐ近くまで近づくことができ、ペンギンが人間を見つめる様子などをじっくりと観察することができます。

同様に、ラッコが泳いでいる様子はとても可愛く、ずっとみていられるに違いありません。

イルカのショー(Dolphin Tales)は、巨大屋内プールで行われ、豪華な音響・照明と共に行われるイルカの華麗な泳ぎやジャンプはインパクトがあります。

他にもアシカのショーも用意されており、その強いエンターテインメント性から、ジョージア水族館は、一種の巨大テーマパークと言い換えることができるでしょう。

家族連れや大勢の友人と行くにはぴったりの水族館だと思います。

ジョージア水族館の入場料は、大人は26.95$からはじまり、曜日、入場時間及びジョージアメンバーシップの有無によって値段が大きく変わります。

一度HPで確認するのをおすすめします。また、アトランタ観光も兼ねているのであれば、水族館とそのほかのアトランタにある施設に入場できる「アトランタシティパス」を購入するとお得に楽しむことができますよ。

アトランタシティパスの値段は、13歳以上の大人は77$+税(139$相当)、3~12歳の子供は63$と税金(112$相当)です。

⑩リスボン海洋水族館(ポルトガル)


https://2.bp.blogspot.com

ポルトガルにあるリスボン海洋水族館は、トリップアドバイザーの2015年度水族館人気ランキングの世界1位に輝いています。

この水族館には、日本を代表する水景クリエイター、天野向(あまの たかし)が全長40mの水槽の中に自然の生態系を原寸大で再現した、「世界最大のネイチャーアクアリウム」が存在しています。

ここでは、自然の美しさを尊び、美しい自然の景観が表現された水槽の中で、いきいきと泳ぐ自然本来の魚の姿を見ることができるのです。

また、水中写真撮影を専門とするアーティストによる水中写真の展示会や、水族館で「一晩サメと共に眠る」というアクティビティー、誕生日パーティーや、赤ちゃんのためのコンサートなど、多くの催し物が連日開かれています。

リスボン海洋水族館の入場料は、常設展示のみで大人15€、子供(4歳ー12歳)10€です。常設展示と合わせて特別展示もみる場合は、それぞれ値段が18€と12€に変わります。(三歳以下は無料)。

さらに、リスボンの観光スポットが割引になるカードが発行されており、それを提示した場合には15%割引になります。是非使用してみてくださね。

⑪モントレ―ベイ水族館(アメリカ)


https://www.gousa.jp/

アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるモントレ―ベイ水族館は、1990年代初めはイワシの缶詰工場だったという歴史があり、世界有数の改造施設である。ここでは、550種以上の動植物を3万5,000以上展示しており、その多くがカリフォルニア州固有の生物です。

水族館の中で最も愛らしいラッコの展示では、飼育係が毎日の健康診断を行う様子もみることができます。また、特別なアクティビティが数多く用意されており、ジュニア向けのダイビング講座、夜間宿泊体験、カスタムメイドのロマンスツアーがあります。

モントレーベイ水族館の一般入場料は、大人(18-64歳)49.95$、青年(12-18歳)39.95$、子供(5-12歳)34.95$であり、少々値段が高い。モントレ―ベイ水族館では、チケット購入や寄付の際に必ずアカウントを作成する必要があります。

このアカウントへ登録すればツアーや外泊のメンバー割引をすべて利用することができます。

まとめ

今回は、世界最大級の水族館をご紹介しました。いかがだったでしょうか?

海外の水族館は、日本よりも幾分テーマパーク要素が強いものもあれば、研究機関の一旦を担うような専門的なものまであり、それぞれ独自の目的をもっているようですね。

日本の中では、巨大な魚をみられる機会はとても少ないので、海外旅行をされた場合は、その土地の水族館を覗いてみてもいいかもしれませんね。

巨大な魚以外にも、その土地にしかいないというレアな生き物もみられるかもしれませんよ。

チケットに関して、ほとんどが事前にネットで予約・購入することができます。

また、最近では紙媒体のチケットだけではなくスマホにアップロードするようなチケットもあり、非常に便利になってきました。

人気の水族館では、当日販売で30分以上待つこともあるようです。

したがって、どの水族館も事前にチケットを購入することを強くおすすめします(事前割引もありますから、当日券より安く購入できますよ!)。



-その他雑学

Copyright© 雑学ミステリー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.