その他雑学

【最新】世界一高価な時計ランキングTOP20

投稿日:

皆さんは高価な時計と聞いて何が思い浮かびますか?

ロレックス、オメガ、フランクミュラー、IWCなど世界には様々な高級時計ブランドが存在します。

しかし、世界には普段耳にする高級時計ブランドとはレベルが違う超超超高級な時計が存在します。

今回は数ある超高級時計の中から最も高価な20個の時計をご紹介しましょう。

20位 パテック・フィリップ チタンRef.5004T


価格:398.5万ドル / 約4.38億円

パテックフィリップは、1839年創業のスイスの高級時計メーカーで、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲとともに世界三大高級時計メーカーの一つと言われています。

チタンRef.5004Tは、2007年にリリースされたノーチラス5712Tに続く希少なチタニウムモデルで、2013年のOnly Watchチャリティーオークション用に特別に製作された1本です。

オークション開催前から話題になっていた5004Tは、約400万ドルという価格で落札されました。

19位 パテック・フィリップ プラチナワールドタイムRef.1415


価格:402万ドル / 約4.4億円

プラチナワールドタイムは、1939年に120本製造されたワールドタイムのうち、たった1本だけ作られたプラチナ製の腕時計です。

1930年代に稀代の時計師ルイ・コティエが開発したこのワールドタイム機構は、世界の主要41都市を網羅した回転ベゼルと24時間リングの組み合わせで、「世界各国の主要都市の時間が一目でわかる」優れた機能を持ち合わせています。

現在、この機構は「ルイ・コティエ式 ワールドタイマー」と呼ばれ、時計界ではワールドタイムのスタンダードとされています。

18位 ジョージダニエルズ イエローゴールドスペーストラベラーズ


価格:432万ドル / 約4.75億円

ジョージダニエルズは、コアークシャル脱進機を発明した時計技師で、母国イギリスでは過去250年最も偉大な時計製作者と呼ばれています。

彼の最高傑作であるイエローゴールドスペーストラベラーズ(Yellow Gold Space Traveller's)は、1969年のアメリカの月面着陸を記念して命名された時計で1982年に製作されました。

2017年のサザビーズオークションで432万ドルで落札されました。

17位 ルイ・モネ メテオリス


価格:460万ドル / 約5億円

ルイ・モネウォッチは、史上初めてクロノグラフを製作し、19世紀の初頭に活躍した時計技師「ルイ・モネ」の名前を冠した高級時計ブランドです。

そんなルイ・モネが開発したメテオリス(Meteoris)は世界で最も興味深いデザインの一つです。地球に落ちた火星、月、小惑星などの隕石を材料としており、その希少性から460万ドルという価格が付けられました。

16位 ブレゲ No.2667


価格:469万ドル / 約5.15億円

Breguet(ブレゲ)は、創業1775年という2世紀を優に超える歴史を持つパリ発祥の世界的トップメーカーで、現存する最古の時計製造ブランドの1つです。

そんなブレゲの傑作である「Breguet & Fils, Paris No.2667」は、1814年製のプレミアムオークションモデルで、18金で作られたスタイリッシュで伝統的なデザインの懐中時計です。

2012年5月のクリスティーズのジュネーブオークションで469万ドルの価格が付けられました。

15位 パテック・フィリップ ステンレススチールRef.130


価格:498万ドル / 約5.4億円

Ref.130は、1930~1950年代まで生産されたシンプルな2レジスタークロノグラフです。

30年近く製造されている最も象徴的で有名なヴィンテージのモデルで、その中でも35 mmステンレススチール製シングルボタンクロノグラフは、例外的に2本だけ製作された最も希少なモデルの1つです。

1本はパテックフィリップミュージアムに常設展示されており、もう1本が2015年5月のジュネーブオークションに出品されると498.7万ドルという高値で落札されました。

14位 ウブロ ビックバン・ダイヤモンドリストウォッチ


価格:500万ドル / 約5.5億円

ビッグバン・ダイヤモンドは、ニューヨークで40年の経験を持つ一人の一流ジュエラーの手によって、ひとつひとつ丁寧にカットが施された3カラット以上のダイヤが1280個も装飾されたド派手な一品です。

1980年に設立したウブロは、2005年に主力商品となる「ビッグバン」シリーズを発表するとF1、FIFA、UEFA EURO等の公式タイムキーパー、世界野球ソフトボール連盟のオフィシャルスポンサーになるなど高級時計ブランドとして急成長しています。

13位 ロレックス / バオダイ Ref.6062


価格:506万ドル / 約5.6億円

ロレックスRef.6062は、1954年に、国際平和会議に出席するためにスイスのジュネーブを訪れた、ベトナム帝国最後の皇帝(第13代皇帝)「バオ・ダイ帝」が購入したとされる腕時計です。

イエローゴールドのケースに、黒い文字盤の偶数部分にダイヤモンドを埋め込んだデザインで、トリプルカレンダーを備えています。

1997年の彼の死後、2002年のオークションで37万スイスフラン(約2700万円)で落札されました、そして15年後の2017年に再びオークションに出品されると約500万スイスフンランという当時のロレックス史上最高額で競り落とされました。

12位 パテックフィリップ Ref.1527


価格:570万ドル / 約6.3億円
ゴールドクロノグラフRef.1527は、

1943年製のユニークピースで、2010年にジュネーブで開催されたクリスティーズのオークションで落札されました。

ユニークで歴史的に重要な18Kゴールドのパーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズを備えたクロノグラフ腕時計です。

落札当時は競売に出された黄金の腕時計として史上最高値、腕時計全体でも歴代2位となる626万スイスフランで落札されました。

11位 パテック・フィリップ キャリバー89


価格:670万ドル / 約7.4億円

キャリバー89(CALIBRE 89)は、創業150周年を記念して製作された33の機能を有する複雑時計です。

基本計算、基本設計は1980年に開始され、それから9年後の1989年4月に完成しました。

1278個のパーツが洋銀製プレート3枚に4層になって組まれており、ガラス、ディスクはサファイア・クリスタル製で、126石の宝石が埋め込まれています。

18金イエローゴールドケースに収められた試作品の他、18金イエローゴールド、18金ローズゴールド、18金ホワイトゴールド、プラチナのケース素材違いで4個が製作されており、1989年4月のアンティコルム・オークションでは450万スイスフランで、2004年4月のアンティコルム・オークションでは660万スイスフランでそれぞれ落札されています。

10位 パテック・フィリップ Ref.5016A-010


価格:725万ドル / 約8億円

Ref.5016A-010は、2015年にパテッフィリップ社がチャリティーオークション「オンリーウォッチ2015(only watch 2015)」に出品するために作成した世界で一本だけのオンリーワンウォッチです。

トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)を搭載しており、その機構の複雑さは間違いなく世界最高クラス。

落札額は730万スイス・フラン(約8億円)で、落札者はなんと「ブラット・ピット」だと言われています。

 

9位 ヴァシュロン・コンスタンタン / Ref.57260


価格:1000万ドル / 約11億円

ヴァシュロン・コンスタンタン(バセロン・コンスタンチン)は、スイス・ジュネーヴを本拠地とし、複雑な機構を持つ機械式時計やゴージャスな宝飾時計で知られている世界三大高級時計メーカーの一つです。

そして、「Reference 57260」は計57個もの複雑機構を搭載し、最先端技術と伝統的手法が組み合わされた独創性あふれる作品として2015年に発表されました。

たった一人の職人が1つ1つ手作業で作られた2800以上のパーツと、242の宝石が使われており、製作にはなんと8年もの期間を要しました。

 

8位.パテック・フィリップ / Ref.1518 in Stainless Steel


価格:1100万ドル / 約12億円

Ref.1518 in Stainless Steelは、史上初めてパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)とストップウォッチ機能を搭載した時計として1941年に製作されました。

2016年11月12日にスイス・ジュネーブで開かれたオークションに出品され、13分間の入札合戦の末、史上最高額の1100万2000フラン(約12億円)で落札されました。

また、1943年製のゴールドの「Ref.1518」は約7億円の値段が付けられており、「腕時計のモナリザ」と評されています。

 

7位.ロレックス / ポールニューマンデイトナ


価格:1775万ドル / 約19億円

ポールニューマンデイトナ(Paul Newman Rolex Daytona)とは、3度のアカデミー賞を受賞したアメリカの世界的俳優であるポール・ニューマンが所有していた「ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.6239」のことです。

Ref.6239は、1968年に僅か2000本ほどしか生産・販売されていない希少性の高いモデルです。

1969年公開の映画『レーサー』の撮影中に妻である女優のジョアン・ウッドワードからプレゼントされた時計で、裏蓋には「DRIVE CAREFULLY ME(安全運転でね)」と刻印されており、ポールニューマン本人が普段から身に着けていました。

この時計は、2017年にニューヨークでオークションにかけられると、当初の予想をはるかに超える超高額入札となり、最終的に米オークション史上最高額となる1775万ドル(約19億円)で落札されました。


裏蓋の刻印「DRIVE CAREFULLY ME(安全運転でね)」

 

6位.ジェイコブ / ビリオネアウォッチ


価格:1800万ドル / 約20億円

ジェイコブ(JACOB & CO.)は、1986年に設立した独創的なデザインのラグジュアリー・ウォッチブランドです。

そして、このビリオネアウォッチ(Billionaire Watch・億万長者の時計)は、エメラルドカットを施した総計260カラットのダイヤモンドとスタイリッシュなスケルトンボディが特徴の世界最高級のジュエリーウォッチです。

2015年のトレードショーに出品されたこの時計は19億円という破格の値段を付けました。

さらに、2018年にはボクシング界の英雄であり無敗の5階級王者であるフロイド・メイウェザーJr.氏が、自信のInstagramでこの時計を購入したことを公表したことでも話題になりました。

世界一高価な時計ランキングTOP5は次のページです。

> 続きを読む 




-その他雑学
-

Copyright© 雑学ミステリー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.